オリックス銀行

オリックス銀行の定期預金は高い金利と利用のしやすさが特徴

オリックス銀行は、ネット銀行のひとつであることから他の銀行にはない様々な特徴を備えています。まず、ネット銀行ですので当然ながら店舗というものを持っていません。しかしながらカードローン名殿商品を持っておりオリックス銀行 審査で審査されるのではなく保証会社で審査されることになります。

 

そのため、通常の銀行に比べローコストで運営をすることが可能であり、その分実際に口座を開設した利用者への還元を行っています。そのひとつが金利です。銀行といえばお金を預ける場所ですが、そんな

 

銀行のもつ商品のひとつといえるのが定期預金

 

です。定期預金というものは、決められた期間お金を銀行に預けるものであり、満期後にはその際に設定された金利が適用されるという仕組みとなっています。

 

そのため、預ける期間が長くなるのであればできるだけ高い金利のところを利用した方が何かとお得なのですが、その意味ではオリックス銀行はまさに最適ともいえるサービスを提供しています。オリックス銀行で用意されている

 

定期預金コースのひとつ「eダイレクト預金」

 

では、6か月から5年までのコースがあり、それぞれ適用される金利が異なります。ここで確認していただきたいのが適用される金利です。

 

現在オリックス銀行ではeダイレクト定期預金のキャンペーンを行っており、6か月の定期で0.40%、5年の定期となると0.45%とかなりの高金利が適用されます。

 

これが通常の銀行での定期預金となれば、適用される金利は0.025%前後という場合がほとんどであることを考えると、この金利がいかに高い利率設定であるかという点がご理解いただけることでしょう。

 

また、オリックス銀行ではネット銀行のため店舗がなく、そのため、定期預金の契約についてはインターネット通販で行っています。

 

通常の銀行のように番号札をとって窓口の前で待たされて…といったこともなく、自宅に居ながらにして定期預金の契約ができるのは、ネット銀行であるオリックス銀行ならではの特徴といえるでしょう。

 

当分引き出す予定のない定期預金ですので、少しでも高い金利を適用したい、という人にはオリックス銀行がおすすめです。また、三井住友銀行グループのモビットもWEB完結というインターネットの申し込みだけで完了させてしまうシステムが人気です。

オリックス銀行カードローンは利便性が高くて人気があります。特に融資限度額は最高800万円です。大手の消費者金融では最高限度額500万円です。銀行カードローンは消費者金融に比べて限度額が大きくて利息が低いのが特徴です。オリックス銀行カードローンの融資限度額が高額な理由としては、2010年6月の改正貸金...
続きを読む≫ 2014/09/14 20:23:14